月別アーカイブ: 2016年11月

dwcddw

不妊で悩んでいる女性におすすめ効果

dwcddw

不妊で悩んでいる女性におすすめしたいのがルイボスティーです。
ルイボスティーを摂取すると、摂取しなかった人と比べて妊娠率が高まります。
ルイボスティーには妊娠に効果の高い成分が豊富に入っていますので、妊娠しやすい体に変わるようです。
ここでは、ルイボスティーの妊娠効果を紹介します。

ルイボスティーに含まれている栄養成分

前述のように、ルイボスティーを飲むと妊娠しやすい体になると言われていますが、どうしてそんなことが起こるのでしょうか?
不妊に効果があるということで女性の間でも話題になっていますが、その秘密は成分にあります。
不妊は栄養不足にも原因があります。
ルイボスティーには、妊娠に必要な栄養分と言われている、亜鉛、セレン、鉄分などが多く含まれています。
この中でも、亜鉛は不足すると不妊になる可能性が高まります。
妊活サプリと併用するのがおすすめされています。

また亜鉛はストレスが溜まると消費量が増えますので注意が必要です。
亜鉛は卵子育成の効果があり、卵子が成長することで月経も正常に作用します。
体内の亜鉛が不足すると月経不順になりやすいです。
また妊婦さんは胎児にも多くの栄養を与える必要があり、鉄分、セレンなども大切です。
鉄分は黄体ホルモンの生成能力があり、セレンは精子を作る栄養分が豊富に含まれています。
ルイボスティーがあれば、これら栄養分を効果的に摂取できとても便利です。

ルイボスティーは美肌・美白効果

w8w8-jpgwaad

ルイボスティーには様々な効果がありますが、美容にも大きな効果を期待することができます。
ルイボスティーは抗酸化力が高い飲み物として知られており、シワ、シミの防止、美肌効果に大きな期待を持てます。
ここではルイボスティーの持つ美容効果を紹介します。

・美肌・美白効果

ルイボスティーは、南アフリカが原産地となったルイボスのハーブティーです。
美白、美容に効果があり、女性からの注目度が高いことで知られています。
ルイボスティー他のお茶と比べて独特の味や香りを持っていますので、初めての方の中には抵抗感を持つ方もいるかもしれません。
しかし、それでも人気があるのは、味を上回る効果効能があるからです。

ルイボスティーに含まれているフルーツ酸は、サプリメントやスキンケア製品としても使用されており、美容効果の高い成分として知られています。
またルイボスティーを、小さいお子さんに与えている方も多いようです。
それはルイボスティーの持つ美肌効果はもちろん、強力な抗酸化作用の影響でもあります。
お子さんに早くから飲ませることで、きれいな肌と健康体の両方を得ることができます。
その他にも、メラニン生成の抑制作用や紫外線吸収作用もあります。
ルイボスティーを、お子さんと一緒に飲むママさんも多いようです。
きれいで健康的に肌を手に入れることができますので、美白、美肌を目指している女性におすすめです。

ルイボスティーの効果

ホルモンバランスが大切

ルイボスティーには、女性ホルモンを整える働きもあります。
ストレスや寝不足などで、乱れがちな女性ホルモンを正常にして、妊娠しやすい体を目指しましょう。
女性ホルモンを整える事で、生理痛や生理周期の乱れなどにも効果的です。
また、日頃から早寝早起きを心がけ、規則正しい生活を送るようにする事やストレスを溜めない工夫も必要です。

dw8w84
好きな香りのアロマを焚いたり、ゆっくりお風呂に浸かる、簡単なストレッチなどは生活に取り入れやすくおすすめです。
また、ルイボスティーは、ノンカフェインですので、寝る前に飲んでも睡眠の妨げにはなりません。リラックスタイムに上手くルイボスティーを取り入れるようにしましょう。
早寝早起きを規則正しく行えるようなったら、基礎体温を測るようにしましょう。
体温を測る時には、婦人温度計を使い、毎日同じ時間に体温を計ります。
続ける事により、排卵日を特定しやすくなります。

勇気を出して行ってみましょう

また、妊娠した時には高温期が続きますので、妊娠検査薬を使用するよりも早く、妊娠に気づく事が可能になります。
基礎体温の測り方に不安がある場合には、婦人科で相談してみるのも良いでしょう。
妊娠を計画している場合、掛かりつけの婦人科があれば、安心です。
婦人科と聞くと、構えてしまう方も多いかもしれませんが、勇気を出して行ってみましょう。
専門の医師に相談しながら妊娠を待つのは、妊娠への一番の近道になると言えます。

ルイボスティー効果でアトピー改善

原因は不明?

アトピーに悩む人は多いのですが、はっきりとした原因は分からないようです
。アレルギーのように、血液検査などで対象となる原因がはっきり分かればリスクなどから避けることも出来るのにと思うと原因が分からないのは残念ですね。

ルイボスティー効果のまとめサイトがありましたので、そのほかのルイボスティー効果はこちらをご覧ください。
そもそもアトピーとは、肌表面が何らかの理由で弱くなり、外部からの刺激を受けやすい状態の事をいいます。
例えば、金属や汗などが刺激となってしまいます。

アトピーの症状

アトピーでは、肌が炎症を起こし、痒みを引き起こします。
痒みに、耐えきれずにかいてしまうと、出血し、肌トラブルが長引いてしまうのです。
アトピーは、活性酵素が人よりも多く分泌されるゆえに、健康な皮膚を攻撃してしまうとの説もあります。

完治より穏和へ

アトピーは、年齢と共に治ることもあるようですが、今自治寮にこだわるだけでなく、症状を穏和させながら付き合っていく事も大切です。
ルイボスティーには、体の調子を全体的に整える効能があるので、アトピーにも効果的です。
ルイボスティーは、ノンカフェインですので、赤ちゃんからお年寄りまで安心して飲むことが出来ますよ。
普段のお茶をルイボスティーに替えるだけで効果が表れるのであれば、ルイボスティーを飲むのも難しくはありませんね。

効果的な飲み方

どうせ飲むならば、しっかりアトピーに効果を感じるように作りましょう。
ルイボスティーは、水出しで飲めるタイプの茶葉がティーパックになっている事も多いですが、なるべく煮出して飲むようにしましょう。
しっかりと煮出す事で、ルイボスティーの成分が摂れるようになりますよ
。面倒な場合は、多めに煮出しておきましょう。
ノンカフェインで、家族みんなで飲めば、あっという間に消費してしまうかもしれません。
癖のない味ですので、食事にも良くあいますよ。また、外出時に持ち歩くのもオススメです。
マグボトルなどに匂いも付きづらいので、お手入れも楽です。
ルイボスティーは、暖かくしても、冷やしても飲みやすいので、季節によって調整しながら、長期間、飲み続けると良いですよ。

飲む以外にも工夫して

ルイボスティーは、アトピーにも効果的ですが、飲むだけでは勿体無い程、多様な使い方が可能ですよ。
ルイボスティーの出がらしはお風呂に使いましょう。
より効果的に行うならば、出来るだけ濃いめに作りましょう。
ルイボスティーのすっきりした香りも、お風呂で使うには快適ですね。
使用した後は、着色を防ぐためにバスタブを軽く流しておきましょうね。

湿布も効果的

皮膚の炎症部に湿布のように使うのも効果的です。
ルイボスティーのティーパックを使いますが、煮出した後のもので構いません。
捨てずにとっておきましょう。
患部にティーパックを当て、上からラップを掛け、しばらくおきます。
このとき、痛みや染みた場合は、無理せずに、中止して下さいね。
皮膚の状態が少し回復してから再度挑戦してみて下さい。